加齢臭予防ガイド

加齢臭の予防方法を隅から隅までまとめています。

ビタミンEとCは好相性!一緒に摂れば、加齢臭の予防に効果大

      2015/12/12

vitamin-e_03ビタミンEには高い抗酸化作用がありますが、これ以外に生活習慣病予予防効果も期待できるので中高年には欠かせない栄養素となります。

加齢臭が気になる人にもおすすめです。

ビタミンEはビタミンCとの相性が良く、同時に摂取すると相乗効果も期待出来ます。

レモン、柿、キウイフルーツなどに多く含まれているので、食後のデザートにもピッタリですね。

煎茶の茶葉にもビタミンEとビタミンCが含まれていますし、緑茶のカテキンは臭いを抑える作用があるので飲み物を緑茶に変えるのもいいと思います。

加齢臭が出やすい「肉食」男性はここに注意

a0002_002225肉をたくさん食べる人は、動物性のタンパク質や脂質が体臭をキツくする傾向もあるので、油を工夫してみましょう。

なたね油、とうもろこし油、サフラワー油にもビタミンEが多く含まれますしカロリーも抑える事が出来ます。

肉を食べるときには3倍の量の野菜を食べるようにしましょう。

野菜を先に食べる事で脂肪の吸収を抑える事もできますから、加齢臭予防以外に健康維持にも役立ちます。

その他ビタミンEを多く含む食品

imagesビタミンEはこの他にも、魚卵やナッツ類にも多く含まれています。

しかし魚卵の場合は食べ過ぎるとコレステロール値も気になるので、量は控えめにしておきましょう。

ナッツ類ではアーモンドに多く含まれていますので、スライスしたものや砕いたものを料理に使ってもいいですね。

和食は全体的にヘルシーですし、ビタミンEやビタミンCなども取り入れやすくなりますので中高年以降の人にもおすすめです。

 - 食事で加齢臭を予防