加齢臭予防ガイド

加齢臭の予防方法を隅から隅までまとめています。

中年男性はビタミンCが不足がち。効果的な摂取で加齢臭予防に

      2015/12/12

7b4956c58a213232baca20833f730e03_s40代の男性でそろそろ加齢臭が気になり始めたという人には、生活習慣と食事の見直しをおすすめします。

加齢臭は年齢だけではなく、タバコやお酒など様々な原因が複合する事で臭いを強くする傾向があります。

加齢臭の原因となるノネナールは皮脂の酸化が根本的な原因となりますが、タバコやお酒は皮脂の酸化をさらに酷くしてしまいます。

これを解消するにはタバコやお酒を控える事も大切ですが、体の中のアンチエイジングも意識してください。

抗酸化ビタミンの王様「ビタミンC」

resizeビタミンCには高い抗酸化作用がある事はよく知られていますが、アンチエイジング効果も期待できるので是非取り入れていきましょう。

毎日の食事にビタミンCを積極的に取り入れる事で加齢臭予防にもつながります。

ビタミンCと聞いた時レモンをイメージする人も多いと思いますが、もちろんレモンにも豊富なビタミンCが含まれています。

レモンを塩に漬け込んだ、レモン塩を調味料の代わりに使うのもおすすめです。

レモンに含まれる成分の中には、血圧の上昇を防ぐ作用もあるので加齢臭対策以外の効果も期待出来ます。

ビタミンCを多く摂取できる食品

ビタミンCは野菜や果物に多く含まれています。

特に多く含む食品は、レモン、ピーマン、ゴーヤー、柿、キウイフルーツ、イチゴ、ブロッコリーなどです。その他では海苔にも比較的多く含まれています。

ビタミンCを摂取する際のポイント

0000000001762ビタミンCは新鮮な野菜や果物にも多く含まれていますので取り入れやすいのですが、体内に長く留まらずすぐに排泄されてしまう側面があります。

1日1回にまとめて摂取するよりも、毎食ビタミンCを含む食材を食べるのが理想です。

タバコを吸う人やストレスの多い人は、体内でのビタミンCの消費が激しいので特に意識してください。

 - 食事で加齢臭を予防