加齢臭予防ガイド

加齢臭の予防方法を隅から隅までまとめています。

緑黄色野菜はベータカロテンがたっぷり。抗酸化作用で加齢臭に効く

      2015/12/12

鼻をつまんでいる女性加齢臭は女性にも起こる老化現象の一種ですが、男性は女性より加齢臭が強い傾向にあります。

もちろん個人差もありますが、その原因の多くは生活習慣の中にも潜んでいます。

ノネナールという物質が加齢臭の原因となりますが、体や身に付ける衣類、寝具など身の回りの物を清潔に保つ以外にも、体質改善をする事である程度は臭いを軽減する事が出来ます。

加齢臭対策には「食」で体質改善が有効

0404_img01 体質改善には生活習慣の見直しも欠かせませんが、やはり一番影響を与えるのは食事といっていいでしょう。

食事は皮脂の元となり、皮脂は加齢臭の元となります。肉やジャンクフードをよく食べたり、バランスの偏った食生活は、皮脂の質を低下させ加齢臭を生じやすくします。

また、年齢と共に基礎代謝は低下していくため、どうしても体の中に老廃物をため込みやすくなってしまいます。

これらを改善するに抗酸化作用のある食べ物を積極的に取り入れましょう。

抗酸化ビタミン「ベータカロテン」でオヤジ臭対策


iStock_000065430821_Small抗酸化作用のある成分もいくつかありますが、ベータカロテンは毎日でも摂取しておきたい成分の一つです。

ベータカロテンには高い老化防止効果や、血液中の悪玉コレステロールを退治する効果が期待出来ます。

加齢臭は体の中からにじみ出てくる物なので、体内を綺麗にしておく事が大切です。

ベータカロテンを多く含む食材は、ニンジン、かぼちゃ、ほうれん草、パセリ、小松菜、モロヘイヤなどの緑黄力野菜です。

最後に

どれもスーパーに行けば1年中手に入りますし、安価なので毎日の食事にも取り入れやすいと思います。

サラダでもいいのですが生のままよりも、茹でる事でベータカロテン吸収率が高まるので、温野菜やスープなど丸ごと食べられる調理方法がおすすめです。

 - 食事で加齢臭を予防